1/20

Old kantha ec38

¥78,000 tax included

the last one

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥15,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

カンタはインドからバングラデシュのベンガル地方で日用品として作られてきた刺繍布です。
着古したサリーやドーティ(男性の腰巻)などをなるべく白い面がおもてになるようにつなぎ合わせて4、5枚重ね、全面にびっしりと平縫いを施し大きな布をつくります。そして不要になった衣裳から抜き取った色糸を用いて装飾的な文様を刺繍します。
カンタのモチーフには、女性たちが日常生活で目にする生活用品や農耕器具、動物や植物が描かれ、地域や宗教によっても異なります。
ベンガルではあらゆる宗教、年齢、階層の女性によってつくられていますが、良いカンタを作る娘は、家の仕事をきちんとこなす理想的な嫁になると考えられていました。

このカンタの中央に描かれている蓮は、ヒンドゥー神の降臨を促すために地面に描かれる、アルボナという絵から派生したデザインで、カンタにはよく描かれているものです。
カラフルな蓮のまわりに魚、植物やキンマの葉が刺繍されています。また、サリーの黒い縁模様がそのままカンタのボーダー部に活かされています。一部に青く染まっている部分がありますが、これは中に青い生地を重ねているため、使っているうちに表面に色が移ったようです。うっすらとした青がきれいです。2m近い大きなカンタです。全体に修理が施されており、大切に使われていたことがうかがえます。

A patched and quilted traditional textile from the eastern Indian subcontinent made from saris or dhoti that are layered and sewn together.
Kantha which means rags in Sanskrit, is crafts borne from a practice of economy.Despite the humble origins of the world.
Kantha itself transcends class.

●India
●Cotton
●161×191cm

※こちらの商品はアンティークの手仕事品です。元々ダメージのある着古した衣裳でつくり、修理しながら使われてきたものですので、破れや穴、糸のほつれ、シミなどがあります。それらも楽しみ、見どころの一部としています。返品、交換はお受けしておりませんので、あらかじめご了承ください。

※洗濯済

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥78,000 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品